北緯34度33分

Back

北緯34度33分

(古墳のお話)

百舌鳥(もず)・古市古墳群の、応神天皇陵古墳と仁徳天皇陵古墳の距離は10km以上も離れているにも関わらず、同緯度の34度33分に存在します。同緯度のまま西へ進むと、大陸では始皇帝廟が南に見え、さらにはガンダーラ仏跡、旧イスラエル王国も近くにあります。大西洋を横断し、新大陸ではUFO墜落と噂されるロズウェル北方を通ります。太平洋を渡れば伊勢神宮北方(元の伊勢神宮)に。あなたの住む近くの北緯34度33分には何がありますか?

Loading0%