日本最古の物語のはじまり

Back

日本最古の物語のはじまり

(菅原道真公を祀る道明寺天満宮のお話)

古来、お月見は菅原家の習わしだと記録されています。同じ記録の中には風変わりな古老の会話の漢詩も残っています。古老は元気な98歳、しかも竹籠を持っています。月と古老と竹籠、これにあの美女のかぐや姫が現れたら…。「竹取物語」は菅原道真の発想だったのでは?
日本最古のSFでもある「竹取物語」に登場する古老の名は讃岐造(さぬきのみやつこ)と言います。道真は40代で讃岐の国守を勤めています。竹取物語は道真をオマージュしているのではないでしょうか。今宵も綺麗な月が本殿を照らします。

Loading0%