Back

第一回 PJ会議風景

まちの未来に係わる、新たなPJが動き出す。
まちの歴史資源を次世代に継承するのが目的だ。
集まったメンバーは、ぜひ継承したいという思いをもったメンバー。
その思いを、どう伝え、どう拡げるのか。
課題は山積みだ。

Loading0%