Back

古市古墳群ガイド合戦

昨年12月1日、天候に恵まれた中「古市古墳群ガイド合戦―小学生vs大学生、審査員は外国人」が開催されました。

このイベントは、小学生と大学生が、外国人に藤井寺市内の古墳や神社仏閣を観光ガイドし、どちらのガイドが良かったかを外国人審査員に判断してもらうというもの。

 

 

開始直前、スタート地であった土師ノ里駅では大学生チーム、小学生チームのそれぞれが円陣を組む掛け声が響き渡り、まさに空前絶後のバトルがスタートしました!これから始まるんだ!というワクワク感と、外国人の方にガイドをするという不安や緊張が入り混じっており、いつもとは一味違う空気感漂う土師ノ里駅前。

 

 

最初に訪れたのは、土師ノ里駅向かいに位置する、鍋塚古墳。鍋塚古墳は、鍋をひっくり返したような形をしていることからこの名がついたようです。たしかに綺麗な形をしています。

 

 

小学生チームは、知識が盛り込まれたガイドを披露し、外国人審査員にわかりやすいよう説明しました。大学生チームは、口頭での説明だけでなく、事前に用意したパネルや紐といった小道具で、古墳を視覚的に外国人に魅せました。これには小学生チームも驚き…!大学生が一歩リードの状態でガイド合戦はスタートしました。

 

 

その後も順調に各ポイントへ。それぞれの歴史的由緒や特徴だけでなく、参拝方法なども紹介していきます。外国人審査員も真剣に耳を傾けていました。

 

 

ガイド合戦中盤、古室山古墳にて皆で記念撮影。小学生と大学生と外国人が古室山古墳の上で一緒に記念撮影をするというのを今まで想像したことがあったでしょうか?とっても貴重なワンシーン。

 

 

そして最終スポットである道明寺天満宮へ。両者思い思いの場所で最後のガイドを行いました。これにてガイド終了、あとは結果を待つのみです!

 

 

ガイド合戦の結果発表まで、大学生、小学生、外国人審査員での歓親会。それぞれにとって、普段交流する機会がない人たちとの交流は新鮮だったのではないでしょうか?

 

和やかな時間もつかの間。いよいよ結果発表の時!!!

 

 

外国人審査員たちにとよって次々と票が入れられていき、最後の1票がどちらに入るかが勝負を分ける展開に…!

 

 

勝ったのは…

 

 

 

小学生チーム!!!!

 

5対4で見事勝利!大学生チームも大健闘!ガイド合戦は無事に終了しました。

 

このガイド合戦のために大学生、小学生それぞれが十分な準備をして、本番を迎えました。その中で藤井寺について、今まで知らなかったことを学ぶことができたのではないでしょうか?さらに、どのようにガイドしたら良いのか、またどんなことを伝えたら良いのかなど、考えることも多かったはずです。このイベントを通して、大学生、小学生、外国人審査員のそれぞれに学んだことがあったのではないかと思います。
もちろん、随行させてもらった私も色んなことを学びました。1つ知っていることが増えるだけで、また違った想いで藤井寺を歩くことができそうです。

 

 

 

Loading0%